治癒力はすでにあなたのカラダに備わっています。

治癒力はすでにあなたのカラダに備わっています。

何故、ご自身で治療が出来るのか?

カラダの自己管理ができるようになっていただきます。

自分でもカラダの調整はできます。

というより、常にカラダは調和しようと
自然治癒力を働かせています。

私たちは身体の声を聞き分けて
余分なことは省いたり、必要なことは
やってみたりしてあげればよいのです。

身体に必要なことには、原始感覚の
「快」があります。

味わっていたい気持ち良さが
あれば、その動きや姿勢をとることで
治癒力が働きやすくなります。

この快感覚がどのようなものかを
覚えていけば自分でいろいろアレンジして
自分のための操法で自己管理することが
できるようになります。

膝痛コンディショニングの流れ

当院の流れを下記に記載しました。

当院は膝痛専門でやっていますが、
膝のみを調整することは、ほとんどなく
必ず身体全体でみていきます。

大まかな整体の流れは
以下のような感じです。

・問診

 「どんなときに痛むのか?」
 「どこが痛むのか?」

膝の痛みがある場合、腰痛や肩こりも
同時にもっていることがあります。

逆に、腰・肩はなんでもないけど
膝だけ痛いという方もいらっしゃいます。

実際には膝単独で故障することは
スポーツ外傷など以外では考えにくいです。

・視診

 「立ち姿勢の大まかな印象」
 「肩・腰の高さのバランス」
 「膝の隙間の距離」
 「脚の形」など

身体に広がる筋膜のネットワークの
バランスをみていきます。

施術の効果を評価するためにも
デジカメで写真を
とっておく場合もあります。

・動診

 「足首・股関節・体幹・肩関節・首の
 動作でやりにくいものはないか?」

膝関節の動きももちろんみますが、
全身のゆがみの結果、自然治癒力が
妨げられているので、
骨盤などの歪みをもとに戻して
治るスイッチをONにする必要があります。

・施術

 「操体法で全体のバランスをとる」
 「筋膜・脂肪体リリースで局所アプローチ」
 「身体の適切な動作をエクササイズ」

いろいろ分けて記載しましたが、
すべて操体法のなかに含めても
よいと思います。

ここでは、分かり易いように
分けて書いています。

施術の目的は
血液・リンパ液・気の流れが
正常になるように身体の調和をとり、
治り易い環境をつくることと、
障害のもとになっている
良くない動作を改善することです。

・セルフケアの指導

 「テニスボールを使ったほぐし」
 「一人でできる操体法」
 「日常の動作観察」

こちらもすべて操体法でひとくくりに
できるのですが、あえてわけて
書いています。

このなかで一番大切なのが
「日常の動作観察」です。

歩き方だけでなく、座り方、立ち方など、
すべての日常動作について、
変に緊張しているところはないか
動きの癖などを観察することが
非常によいエクササイズになります。

自分では気づかない動作の癖も
ありますので、それは、私がみて
改善方法をお伝えします。

これが大まかな流れになります。

当院では、クライアント様にも
積極的に自分の身体に
向き合っていただきます。

そして、いっしょに
身体の言い分をきき
どうすればいいか考えます。

寝ているだけでほぐしてくれる
受動的な整体をご希望の方には
当院はおすすめできません。
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら