ホーム > コラム > 骨盤の歪み方とは

骨盤の歪み方とは

日常生活の何気ない動作によって骨盤に歪みが生じてしまうこともあります。骨盤の歪みには種類があり、人それぞれに違いがあります。自分の骨盤がどのような歪み方をしているのか把握しておくことも歪み改善のポイントとなります。こちらでは、骨盤の歪み方を紹介しますので、ご参考ください。

前後の歪み

骨盤が身体の前に強く傾いている場合は前傾、後ろに傾いている場合は後傾と言います。普段、デスクワークなどで長時間座った状態が続くという方、猫背だという方は後傾の可能性があります。
骨盤が前後に傾いてしまうと姿勢が悪くなるため、腰周りの筋肉に負荷がかかり腰痛の原因となるのです。

左右の歪み

骨盤は本来左右対象にできています。しかし、重心が左右に偏った立ち方や座り方などを続けることによって、骨盤は左右どちらかにズレ、左右のバランスを維持することができなくなってしまいます。

骨盤は身体の土台となっているため、左右のバランス維持できなくなると上半身と下半身のバランスも崩れてきます。さらに、常にどちらか一方の筋肉に負荷がかかっている状態であるため、腰痛や肩こりといった症状を引き起こしたり、足の長さに違いがでたりするのです。

骨盤に歪みが生じていると自覚している方もいらっしゃいますが、自覚していない方も少なくありません。下半身ダイエットで思うような結果が得られない、靴底のすり減りが偏っている、O脚やX脚だという方は、骨盤に歪みが生じている可能性がありますので、まずは専門家にご相談ください。

横須賀市や横浜エリアにお住まいの方は、ぜひ当院をご利用ください。当院では、骨盤矯正O脚矯正小顔矯正といった美容整体を行っています。刺激が少なく痛くない整体施術を心掛けておりますので、痛みを伴う施術が苦手な方も安心してご利用いただけます。

受け身の整体だけではなく、自分自身で体調管理ができるようセルフケアの指導なども行い、お客様の健康美をサポートいたします。