施術日誌

2015年7月 1日 水曜日

「皮膚をゆるめると痛みは取れる」横須賀・横浜エリアにある整体・治療院の症例と雑記127

横須賀・横浜エリアにある整体・治療院
岡田です。

かなり久々の投稿です・・・。

最近はあまり整体のテクニック漁りはしなくなったのですが、
昔、セミナー漬けのときに学んだ皮膚運動学の
一般向け著書がでましたのでご紹介します。


「皮膚をゆるめると痛みは取れる」
著 文京大学教授 福井勉




皮膚は体の動きに伴い、ある規則性をもって運動します。

例えば手首を曲げると曲げた側にシワがよりますよね。
このシワが消えるように皮膚を誘導すると、関節の可動域が
大きくなります。

曲げた反対側の皮膚は突っ張っていると思いますが、
このツッパリを緩めるように皮膚を集めると
関節の動きが楽になります。

主は理屈はこれだけです。

これを全身の関節の運動制限や痛みの改善に
応用したものが、福井先生の皮膚運動学になります。

皮膚の誘導はテープで行います。

ある場所にテープの始点を皮膚に貼ったら、そこから誘導する方向に
なでるように貼ります。

さきほどの手首の例でしたら、手関節を中心に肘側に向かって皮膚を誘導することと
手のひら側に皮膚を誘導することになります。

曲げた反対側の手首の突っ張った皮膚には、逆に手関節に向かって
前腕や手の皮膚を誘導することで、皮膚に遊びができることになります。

テープを使えない状況でも施術者の手でおこなうこともできます。

運動療法のときにどうコンタクトするか?というときに
応用できるのです。

関節の動きを止めるのか、促すのか、皮膚をづらすことで
調整できるのです。

なにげなく触れているようでも
ちゃんと実は考えているんですよ~。



応援ポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 健康ブログ ひざ痛・足首痛へ
にほんブログ村


横須賀ひざ痛ケアスタジオのメインホームページ


facebookページにいいね頂けませんか?
ひざ痛ケアスタジオのFBページ


いろんな症例随時更新しています!
横須賀・横浜エリアにある膝痛専門治療院‐症例集と雑記の目次






このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら