施術日誌

2015年3月23日 月曜日

「最近の膝の痛みでも腰の痛みでも効果のでている整体施術」横須賀・横浜エリアにある膝痛専門治療院の症例と雑記124

横須賀・横浜エリアにある整体・治療院の
岡田です。


しばらくぶりのブログ更新です。
今日は、最近の当院の整体施術について書いてみます。

当院は膝の痛み専門整体と看板を出していますが、
膝関節になにかすることはほとんどありません。

特に最近では、頭蓋骨へのアプローチで
一定の結果がその場ででていますので、
最初に頭蓋骨矯正を行ってみています。

その手順ですが、事前検査をいくつか行います。

以下を確認します。

・クライアントさまが特に痛みを感じる姿勢や動作

次の動作を座位・仰向け・うつ伏せ姿勢で診ていきます。

・片脚あぐらで股関節の可動性や違和感の感じ
・体幹部の反り・屈み・捻り動作
・腕を頭上に挙げる動作
・首の回旋などの可動範囲
・脚を持ち上げて左右で重さを比べる
・股関節を最大にお腹に近づけて、詰まり感
・股関節を外に倒したときの違和感
・膝うらに痛いシコリがあるかどうか
・足首の可動性
・腹部の上部・中部・下部や脇腹の硬さ
・腰方形筋の緊張の左右差
・頚椎部の圧痛があるところ
・眉の高さとほお骨の高さの左右差
・アゴのずれ
などなど・・・・。

書いてみたら結構いっぱいでした(汗・・・)

これ全部やると大変そうですが、実際には
そんなに時間はかかりません。
さらさらっとクライアント様と確認して共有していきます。

頭蓋骨へのアプローチ法は自分の中でも
だんだん変化してきています。

最初のころは、手のひらで柔らかく触れる方法で
前後とか左右とか各骨は意識せずに、おおまかに
触れて頭蓋骨の微かな動きを感じるというものでした。


それから、今先生の骨の操体DVDにでてくる操法も
取り入れ始めました。

それは頭蓋骨の縫合を開いたり、閉じたりする刺激に
「快」があるか?体に聴いていい感じになるように
つくる方法です。

それから、古藤式あたまの整体の縫合や骨を
擦る方法、皮膚をクルクルする方法なども
やり始め、だいぶ頭の施術効果に確信を
もてるようになりました。

そのうち、蝶形骨が多くの頭蓋骨のパーツと連結があることを知り、
蝶形骨のみに指先で触れる操法ばっかりやるようになりました。
これも結構、全身に変化でるのでね。
頭、触って骨盤矯正になったりは当たり前になってきました。

一番最新は、また手のひら全体で頭頂部を覆い
瞑想状態みたいに自分の体に意識を向ける方法です。

体に意識を向けると、治してやろうという邪念が
なくなるのでいいかなーと思ってやってみているのですが
効果がでているのでいい線いっているようです。

自分の体に意識を向けると頭が
空っぽに近くなり、体に気持ちよさを感じます。

すると同時に
クライアント様の頭を包んでいる手のひらに
脈動やうごめきを感じていると、頭を動かすように
自発動がでたり、頭は動かずにじっとしてても
クライアントさまの指先のほうに何かが流れる感じがしたり、
それが右半身だけに感じたりいろいろ反応がでてきます。
15秒ぐらいでイビキをかく方も(笑)

特に患部側に反応が感じられるようなので、
体が自分で治しているんだなーと考えます。

頭蓋骨の調整は、滞っている脳脊髄液の流れを促したり
深いリラクゼーションで副交感神経を優位にし
体が治るモードになり全身に変化がでていると考えています。


先日、仙台やすらぎの杜整体院の上川名先生が
ブログで紹介していた
「瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒し」
にでてくる3点法というヒーリング法のやり方が
現在、自分がやってみている施術に似ていました。

3点法は、指で圧痛点と一点、もう一方の手の指で2点目
2点目はとくにどこでもいいそうです。

最後に、この著書でいうところのユーフィーリングという
幸福感覚を施術者が感じる。これが3点目です。

両方の指の感覚に集中しながら、ユーフィーリングを感じるように
しているとヒーリングが起こり、圧痛がゆるんで
全身が楽になるというものでした。

ガンも癒すことができたそうです!!

このユーフィーリングとは、無条件に感じる幸福感覚で
外の物事に対する感情の反応ではありません。

人間は常になにか思考しているのが普通だと思われますが、
実はある思考とつぎの思考との隙間というものが存在しているのだそうです。

その隙間はすべての思考が生まれてくる「純粋な気づき」とよばれる空間で
すべての創造物の源でユーフィーリングは
そこから直接生まれる感覚なのだそうです。

すべての創造物が生まれてくる源なので
この感覚自体が深い癒しを起こして、体がよくなるのです。

現代人は、この無条件な幸福感覚を忘れているかもしれません。

外からの刺激に反応することで手がいっぱいで
内側からの湧き出る幸福感感覚に気がつくことができないのです。

症状がなかなか治らないときは、こんなことが
原因の一つになっているかもしれませんね。

この内側から溢れ出る原始の幸福感覚には
瞑想により、意識を内側に向けることで気づくことができます。

自分の最近の方法では、自分の意識を気持ちいい感じに
チューニングすることで、それにクライアントさまの
体が同調してヒーリングが起こっているようです。
接触する部位は頭蓋骨でなくてもいいのかもしれません

この幸福感覚はおそらく操体法でいうところの
「快」の感覚と同じものではないかと考えます。

そうなると操体法って、やはり治療法ではなく
宇宙的な癒しの方法なのかもなぁーと思います。
本質はいっしょなんでしょうね。







応援ポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 健康ブログ ひざ痛・足首痛へ
にほんブログ村


横須賀ひざ痛ケアスタジオのメインホームページ


facebookページにいいね頂けませんか?
ひざ痛ケアスタジオのFBページ


いろんな症例随時更新しています!
横須賀・横浜エリアにある膝痛専門治療院‐症例集と雑記の目次





このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら