施術日誌

2015年3月29日 日曜日

「 マラソンランナーと膝痛とコンビニ弁当」横須賀・横浜エリアにある整体・治療院‐症例と雑記8 

横須賀・横浜エリアの整体・治療院の岡田です。


近年、マラソン愛好家の人口が増えているようです。
町中でもランニングウェアに身を包み走る姿が
良く見かけられます。

ランニング動作は片脚に体重の3~5倍の負荷がかかると
いわれていますので膝や腰、足首のメンテナンスは重要です。

すこしの歪みでも、長時間に渡る負荷により
カラダのどこかにしわ寄せがでてきます。

良くある痛みは、

・足底筋膜
・ふくらはぎ
・膝の外側
・膝の内側
・股関節部(お尻側)
・腰部

といろいろですね。

足底筋膜炎の診かた

足底筋膜はオーバーユースというのが主な場合が多いですが、
もう少し詳しくみると、ふくらはぎの筋肉の不調和も考えられます。

足首を底屈(つま先で蹴る)する作用を司る筋肉は全部で6つ

・ひらめ筋
・ひふく筋
・長指屈筋
・長母指屈筋
・後脛骨筋
・長ヒ骨筋

これらが、足底筋膜の各層を重なり合うように走行しています。
各筋肉の張力のバランスが崩れれば、足底筋膜のテンションも
部分的に変化すると推測されます。

つまり、全体の調和が乱れた状態になるのです。

この状態を改善するためには大まかな調整は
足裏にキネシオテーピングを貼ることでOKですが、
各筋肉の筋膜同士の癒着を解放することでも
軽減が得られます。

筋肉のバランスが崩れる原因の一つに内臓反射も考えられます。

ひふく筋・ひらめ筋・後脛骨筋は副腎に関連します。
副腎はストレスに反応する臓器です。
反応としては、過度のストレスにより副腎の機能低下が起こり
これらの筋肉が機能低下し弱化することが起こります。

ハードすぎる練習や精神的ストレス、体の歪みからのストレス、
合わない食物からのストレスなど様々な要因が考えられますが、
この状態には、反射療法やEFT、筋膜リリース、筋反射テストなどで
対処することができます。

副腎は東洋医学では、腎に含まれるとされています。
足裏反射区ではちょうど足の中央に湧泉というツボが
あり、ここに刺激をいれると弱化した筋肉に反応がでます。

副腎の直接的な反射ポイントは他にもあり
そちらが有効なこともあります。

ネガティブな感情からのストレスはEFTを用いて
はずしていくことができます。

詳細はEFT-ジャパンのHPでご覧ください。
(新しいページが開きます)

合わない食物からのストレスは
Oリングという筋力テスト方法でわかります。

合わない食物を手に持ったり、舌の上に置いた状態で
筋反射をテストするとカラダが反応して筋肉が弱化します。

特にコンビニのお弁当などを調べると、筋力テストは
抜け抜けですので、スポーツパフォーマンスを高めたい人は
要注意ですよー!!



応援ポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村


横須賀ひざ痛ケアスタジオのメインホームページ

facebookページにいいね頂けませんか?
ひざ痛ケアスタジオのFBページ

いろんな症例随時更新しています!
横須賀・横浜エリアにある膝痛専門治療院‐症例集と雑記の目次

横須賀市にある整体・治療院‐総合目次


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら