施術日誌

2015年3月28日 土曜日

「時々膝が曲りにくくなる症状」横須賀・横浜エリアにある整体・治療院‐症例と雑記7 

横須賀にある整体・治療院の岡田です。

過去のブログ記事を加筆してみています。
以下の記事のときは、現在と比べると整体の引き出しも少なく
視野が狭い感じがしますね。

今だったらもう少し良い結果が得られえるだろうと思います。

______________________
2012-12-20

整形外科では変形性膝関節症と
診断された60代後半の女性の方の症例です。

膝が時々曲げにくくなって痛み、最近は正座ができないとのこと。

すごい痛いわけではないのだけれど
正座できないとお寺さんで困るということで
相談にのりました。

仰向けで膝を曲げていったらあるところで
抵抗感があり、踵がお尻に着かずに
途中で止まってしまいます。

こんなときにみるのは膝を曲げる動きに
伴う脛骨の内旋の動きです。
案の定、あまり動いていません。

膝関節はわずかですが、曲げるときに内旋
伸ばすときに外旋運動をします。

これが何らかの要因でスムーズに動かなければ
膝の動きに支障が出てくるわけです。

もも裏に張りがあっても曲がりにくくなりますし
ももの外側に張りがあっても膝がねじれて
曲げにくくなります。


この辺を改善していくと、引っかかりが
とれたように踵がお尻につくようになりました。

しかし、正座はまだ無理なようです。
残念ですが、一回では改善できませんでした。

__________________
2015-3-28

膝の痛みで正座ができないという症状は
よくみられますが、痛くて曲げられないのは、
体が膝を曲げてもらいたくないから
自然にそうなっているので、
これを無理に曲げようとしてはいけません。

膝が曲がってもいいようにカラダの状態が整うと
膝を曲げたときの違和感や不安感が
まず、薄くなりまげやすくなってきます。

このケースでは、膝関節の動きのみにアプローチしているので
このぐらいの結果に終わっているのです。

頭蓋骨や骨盤帯、肩甲帯など全身の状態をみて
アプローチするともっと良い結果がでると考えられます。




応援ポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村


横須賀ひざ痛ケアスタジオのメインホームページ

facebookページにいいね頂けませんか?
ひざ痛ケアスタジオのFBページ

いろんな症例随時更新しています!
横須賀・横浜エリアにある膝痛専門治療院‐症例集と雑記の目次

横須賀市にある整体・治療院‐総合目次


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら