施術日誌

2014年10月 8日 水曜日

「考えるな。感じるんだ。」横須賀・横浜エリアにある膝痛専門整体院‐症例と雑記115

横須賀・横浜エリアにある慢性痛に対応
整体スタジオです。

宇宙のバンドをやっているので宇宙のことは
人一倍詳しくないといけないと思い何冊か
本を読んでみました(笑)

まず、エックハルト・トールの
「The power of now」

邦題は「さとりをひらくと人生はシンプルに楽になる」と
なっているがThe power of nowのままのほうが
よかったような内容でした。


こちらの本には大まかにいうと
悟るってどういうことなのか?また、悟ることでどのように
全世界が変わっていくのか?ということが書かれています。

個人の人生が楽になるというだけでなく、
人間の意識の変容により全世界が自然の摂理に沿った
よいバランスの社会になることを
示唆する内容でした。

様々なことがQ&A形式で述べられています。
その中で思考や意識についてご紹介します。

意識、思考、感情などは何気なく使っている言葉ですが、
具体的な定義みたいなものは考えたことはありませんでした。

こちらの本によるとある意識の上で脳が思考を道具として使ったり、
いろいろな感情が湖面のさざ波のように起こっているというのを
自覚している状態を一つの発達段階としてとらえています。

デカルトの「我思う、ゆえに我あり」という有名な言葉があります。
簡単に解釈すると「考えているから私が存在する」ということです。

しかし、思考は、ベースになる意識がすでに存在している上で
用いられている道具であると認識するとデカルトの言葉は
誤りなのではないかと思われます。

こちらの本では「思考=エゴ」と呼んでいます。
ほとんどの人が静かなるベースとなる意識に気がつかず
エゴという道具に支配されている状態であるといいます。

瞑想や呼吸法は、絶えず沸き起こる思考をストップさせ、
静かなる心があることに気がつくよいエクササイズとなります。

静かなる心は宇宙とつながっているので、
その状態での行動はすべて自然の理に
かなっていて無駄がなくなります。

普通、思考しないと動けないような気がしてしまうと
思いますが、考えるのではなくカラダで感じるのだそうです。

そして、直感で動く。

Don't think.FEEL! It is like a finger pointing away to the moon
「考えるな。感じるんだ。それは月を指している指のようなものだ」

映画「燃えよドラゴン」(1973年)の冒頭シーンで
リーが少年に武道を教えているときの
この言葉を思い出しました。

そういえば・・・と思って
当院の貸本コーナーを見たら、こんな本も読んでいました。
おもしろいですよ!!

興味ある方はどうぞ!!

ブルース・リーノーツ―内なる戦士をめぐる哲学断章 著ジョン・リトル
ブルースリーノーツ


いろんな症例随時更新しています!
横須賀・横浜エリアにある膝痛専門治療院‐症例集と雑記の目次

ブログ内の記事がまとめてあります。
横須賀・横浜エリアにある膝痛専門治療院‐総合目次

横須賀・横浜エリアの
整体セミナー・整体教室関連のホームページ




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら