施術日誌

2014年5月16日 金曜日

「膝の内側の痛みの原因は軟骨の磨り減りではないですよ」横須賀・横浜エリアにある膝痛専門整体院‐症例と雑記97

横須賀にあるスポーツ障害慢性痛に対応
膝痛専門整体スタジオです。

膝の内側に痛みが起こることがあります。
ちょうど下のイラストの青色のところです。

この辺が痛むと軟骨の磨り減りが原因だと勘違いする方が
ほんとうに多いです。

お医者さんに軟骨が磨り減っているから痛むんだと言われ、
変形性膝関節症と診断されて手術をすすめられるのです。

この部位は冷静にみれば、わかりますが関節部ではなく
脛骨の内側の3つの腱が集まって付着しているところです。

症状名をつけるとしたら変形性膝関節症ではなく鵞足炎(がそくえん)です。
まあ、症状名は呪いのようなものですから、あんまり名前は気にしないほうがいいのですが・・・。
今回は便宜上、症状名で書いていきます。

鵞足炎は、膝にねじれストレスがかかるような動作の
繰り返しにより起こります。

その元には、下腿が大腿に対して外側にねじれた
良くないアライメントがあります。

つま先と膝の曲がる方向がずれていると
しゃがみ動作などで膝を内側に入れることになり
膝にねじれストレスがかかります。
ニーイン・トゥアウト

この下腿の外側ねじれの修正は比較的簡単です。
外ももにテニスボールを当ててほぐすだけです。

これでねじれはとれますが、足首の硬さが原因で
膝を内側にいれながら、しゃがむ動作が習慣化しているときが
多くその場合は足首の柔軟性も同時に改善していく必要があります。

また、歩行時に上体を左右に振りながら歩くと鵞足部に付着する筋群に
負担がかかり炎症が起こりやすくなります。


この歩容は、股関節の筋群が機能低下しているときに
代償的に起こる動きです。

整体で全身の調和を図りつつ、股関節の機能を快復するエクササイズを
行うことで症状を改善できます。



ご予約は046-807-4059 岡田まで
午前9時台がつながりやすいです。


頭蓋骨へのアプローチで膝痛の調整をした
施術の動画はこちらから



横須賀市で痛くない整体をお探しでしたら
骨盤矯正でカラダが軽ーく楽になります。
こちらのサイトで施術風景を
動画でご覧になれます。



いろんな症例随時更新しています!
横須賀市にある膝痛専門治療院‐症例集と雑記の目次

ブログ内の記事がまとめてあります。
横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次

整体セミナー・整体教室関連のホームページ



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら