筋肉図鑑・施術テクニック

2014年3月 1日 土曜日

「 深層筋と表層筋の機能」横須賀・横浜エリアにある膝痛専門治療院‐整体理論44

横須賀市にある骨盤矯正整体スタジオです。

腰痛、膝痛、肩こり、首痛、頭痛などの
症状が起こっているときは必ず
カラダの構造的なアンバランスが起こっています。

体は重力下で立位を保つために筋肉を巧みにもちいて
筋膜のテンションを変化させ骨格を安定させています。

筋肉には、カラダの表層にあるものと深層とあり、
それぞれ機能が異なります。

表層の筋肉は、大きな動きをするときに有利に働きます。
深層の筋肉は関節のすぐ近くに位置し表層の筋肉が働くときに
骨の位置を安定性させる役割をもちます。

表層の筋肉は複数の関節をまたぐので二関節(多関節筋)と
よばれ、それに対し深層の筋肉は一つの関節のみをまたぐので
単関節筋とよばれます。

カラダの構造を三つのお団子に例えてみます。
この三つのお団子を安定させるには、どのあたりに
筋肉があればよいでしょうか?



ハイ、簡単ですね。
串刺しにすれば全方向に安定性を保てます。
これが深層筋の機能です。
ただし、お団子一つひとつを連結しているので、
大きな動きには効率が悪い構造です。




大きな動きを効率よく出すためには、一つひとつのお団子を
連結するより、イラストの例だと間にある黄色いお団子を飛ばして、
緑と赤を直接連結する長いアームがあるとよさそうです。




このような構造にするとテコのアームが長いのでダイナミックな動きが出せます。
これが二関節筋(多関節筋)の機能です。

ただし、深層筋が機能して各お団子を関節の可動域を
生理的範囲内に保った上で二関節が働かないと、
動きが過剰になり機能障害が生じます。

また、二関節筋は瞬発力を発揮するのに効率がよいが、エネルギー機構の
特徴から疲れやすい速筋線維が多く含まれています。

このような特性から姿勢支持に関しても二関節筋のみでは
筋肉の疲労により血流障害が起こり緊張が持続しやすく
慢性化する可能性があります。

むかしに比べて腰の筋肉が硬くなった気がするときは
もしかしたら深層筋の機能が低下しているのを
補っているのかもしれません。

深層筋と二関節筋どちらもバランスよくある状態が、
しなやかな身体には大切です。

_________________________________

横須賀市で痛くない整体をお探しでしたら
骨盤矯正でカラダが軽ーく楽になります。
パーソナルコンディショニング

いろんな症例随時更新しています!
横須賀市にある膝痛専門治療院‐症例集と雑記の目次

ブログ内の記事がまとめてあります。
横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次

整体セミナー・整体教室関連のホームページ


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら