施術日誌

2014年1月25日 土曜日

「骨盤の傾斜の評価をしてみましょう」横須賀・横浜エリアにある整体スタジオ‐骨盤矯正2

横須賀・横浜エリアにある整体スタジオです。

骨盤矯正をするには、まずどのように歪んでいるか
分からないことには話しが進みません。

最終的には筋出力が正しくでていることで
評価しますが、今回は見た目の歪みを評価してみましょう。

骨盤は大まかにいうと左右の寛骨と
真ん中の仙骨で構成されています。

腸骨は左右でそれぞれ僅かに可動性があり
前後の傾斜と左右の開閉と上下の高さが
変化します。

今回は骨盤の前後の傾斜をみていきます。
モデルの左の腸骨の傾斜角度と右の腸骨とを比べてみましょう。
(便宜上画像を反転して掲載しています。腕時計をしている側が左です)


左右で骨盤の傾きが違うことが分かりますか?

左の方が前方傾斜が強くなっていることが
腰の反りなどからも分かります。

次に前から見てみます。
膝のお皿の高さに左右差が見られます。

骨盤前傾側の左の膝が下に下がっています。


筋膜のつながりで骨盤だけでなく、膝の位置なども変位します。
実際の現場で足の歪みを矯正すると骨盤辺りも
矯正されることはよくあることです。
足から骨盤まで筋膜でつながっているからだと考えられます。

片方の腸骨が反対側に比べて前傾しているときは、
骨盤がねじれるような形になっています。





骨盤のねじれには、股関節や腹斜筋など
お腹のねじれも関連します。

モデルさんはおそらく右に体をひねることは
容易で左にねじりにくいと推測されます。

推測したら、実際に動いてみて評価することを
組み合わせると骨盤の歪みと筋肉のバランスが
正しく評価できます。


横須賀市で痛くない整体をお探しでしたら
骨盤矯正でカラダが軽ーくなります。


いろんな症例随時更新しています!
横須賀市にある膝痛専門治療院‐症例集と雑記の目次

ブログ内の記事がまとめてあります。
横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら