施術日誌

2013年12月 2日 月曜日

「絶好調の危うさ」横須賀・横浜エリアにある変形性膝関節症専門治療院‐症例と雑記74

横須賀市にある整体スタジオです。

当院の玄関にはコンガが2本立っています。

その看板娘の一本にヒビが入っているのに
最近、気がつきました。

もう一本のほうは大丈夫なのですが
ボディの乾燥と打面(ヘッドと呼びます)のテンションが
高くなりすぎたのが影響していたのかもしれません。



最近結構、コーンといい音で鳴っていたのですが
もしかしたら、この絶好調のいい音の中にこわれる危うさも
響いていたのかもしれません。

これに気がつけなかったのが残念です。

絶好調というのは、普通よりもいい状態をいうと思いますが、
いつも通常よりいいということは、バランス的にありえなく
いつか必ずそのふり幅に見合った絶不調が起こります。

これは操体法の今先生がおっしゃっていたことです。

絶好調=力が出すぎ
絶不調=力が出ない

この二つはいずれもバランスが崩れている状態です。

そう考えると通常で内にも外にもばっちりOKな
パフォーマンスを目指してボディとお付き合いすると
よいのではないかと思います。




マンツーマン指導でカラダが軽ーく楽な体に。
パーソナルコンディショニング

いろんな症例随時更新しています!
横須賀市にある膝痛専門治療院‐症例集と雑記の目次

ブログ内の記事がまとめてあります。
横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら