施術日誌

2013年12月21日 土曜日

「ビタミンCと腰痛、膝痛、肩こりの関係」横須賀・横浜エリアにある変形性膝関節症専門治療院‐症例と雑記76

横須賀市にある整体スタジオです。

最近、ビタミンCの大量点滴療法の本を
読みました。

ビタミンCというと、コラーゲンの生成をうながし
抗酸化作用などからお肌にいい美容系サプリメントのイメージがありますが、

・風邪の予防や改善
・お酒を飲んだときに生成されるアセトアルデヒドの分解促進
・大腸において、乳酸菌を増やす作用
・血管の弾力をよくする作用
・副腎の機能をささえてストレスに強くなる

など
さまざまな効果あることがが研究によりわかっています。

欧米ではこの療法で癌の治療を専門に
行っている施設があるようです。

抗がん剤治療と平行してビタミンCの大量点滴を行うことで、
薬の副作用を減らすことができるそうです。

栄養学の本をみると、ビタミンCの一日の必要量は
50mgとありますが、
実際にはストレス下では必要が増えるようです。

動物は体内でビタミンCを作ることができて
ストレスをうけると生成量が大幅に増えることが
わかっています。

しかし、人間はビタミンCを自家生産することが
できないので、必要量を食物から得なくてはなりません。

ストレス下では1000mg~2000mgぐらい摂取しても
大丈夫なようです。

この量をとるには食物からでは量的に無理があるので
サプリメントで補う方法が
有効であると考えられます。

気になる大量摂取の副作用ですが、
ビタミンCは水溶性なので、大量にとっても
身体に蓄積されることはなく、排泄されるので
下痢などはあるかもしれませんが、深刻な副作用は
ほぼないと考えられます。

さて、タイトルの腰痛、膝痛、肩こりとの関係ですが、
ストレスに反応する臓器に副腎、胃、肝臓が
あげられますが、そのうちの副腎の対応筋に
縫工筋薄筋ひらめ筋後脛骨筋があります。

これらの筋肉は内臓の機能低下と連動し
弱化して身体のバランスを崩す要因と
なります。

筋肉の機能低下で骨格が正常な位置を
保てなくなり、腰痛、膝痛、肩こりにつながる可能性が
考えられるのです。

根本敵な腰痛、肩こり、膝痛改善には
整体の施術のみではなく、栄養面の
コンディショニングも必要なのです。



マンツーマン指導でカラダが軽ーく楽な体に。
パーソナルコンディショニング

いろんな症例随時更新しています!
横須賀市にある膝痛専門治療院‐症例集と雑記の目次

ブログ内の記事がまとめてあります。
横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら