施術日誌

2013年11月12日 火曜日

「そのお尻の痛みは脊柱管狭窄症からか?」横須賀・横浜エリアにある変形性膝関節症専門治療院‐症例と雑記71

横須賀市にある整体スタジオです。

お尻に痛みがある場合、画像所見などで
脊柱管狭窄症、腰椎分離症、すべり症、椎間板ヘルニアなどと診断されます。

いずれも腰椎のずれが画像にはっきりとでているので
神経にさわって痛いんだと思ってしまいがちですが、
もうすこし詳しく運動検査を行ってみると
原因の絞込みができます。

例えば、右お尻に症状があり上体を右に傾けると症状が強くなる場合、
立って検査するのと座って検査するのでは、
動いている関節が変わります。

座って行う場合は、仙腸関節、腰椎の検査になり、
立って行う場合は、それに股関節から下の脚の要素が加わります。

もし、上体を倒す検査で立って痛むけど、座ってやると
症状が薄い場合、股関節周囲の問題の
可能性が考えられます。

さらに股関節の画像所見で関節部に異常がみられない場合、
原因はレントゲンなどに写らない筋膜などの
軟部組織ではないかと推測されます。

筋膜などの問題であれば、整形外科では適応していないので
整体院の出番です。

筋膜は全身に張り巡らされていますので、
ある部位に働きかけると別のところにその影響が及びます。

例えば、立位体前屈が硬い場合、足裏をほぐすと柔らかくなりますし、
ふくらはぎのある一点を緩めると反ると痛む腰痛が
軽減または、消失します。

これは、常時10名以上参加いただいている
当院のセルフケア体操教室で毎回起こっている
再現性のある事実です。

痛みは、全体のゆがみの結果起こっています。

結果に働きかけるのではなく、原因に働きかけないことには、
火事で火災警報器がなっているのに、火を消さずに
うるさい火災警報器を止めるようなことになります。



マンツーマン指導でカラダが軽ーく楽な体に。
パーソナルコンディショニング

いろんな症例随時更新しています!
横須賀市にある膝痛専門治療院‐症例集と雑記の目次

ブログ内の記事がまとめてあります。
横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら