施術日誌

2013年11月21日 木曜日

「猫背改善の秘策?!」横須賀・横浜エリアにある膝痛専門治療院‐症例と雑記72

横須賀市にある整体スタジオです。

猫背姿勢は、肩こり、腰痛、膝痛の原因となります。

立位で効率よく姿勢維持するためには、体の各パーツが
直列に並んでいることが好ましいのですが、

猫背姿勢では、頭がこの配列から
前にずれていて肩や首の筋肉に
余分な緊張を強いることになります。

このアンバランスの連鎖は下肢まで広がり
骨盤の空間上の位置関係や、膝周囲の
筋緊張の状態にまで影響します。

習慣的なものではあるのですが、
背中だけの問題ではなく、体幹部や足からの
影響も考えられます。

姿勢の基本はやはり体幹部が大切です。

筋肉でみると腹横筋、多裂筋、横隔膜、骨盤底筋群など
インナーマッスルと呼ばれるこれらが適切に
働くことで姿勢のバランスがとれるといわれています。

これに加えて、大腰筋という腰椎の前彎を
保つ筋肉も大切な要素となります。
これにより腰が立った状態になるんですね。

これらの筋肉は自分で動かすことができるように
なることが最終目的ではなく、自動的に
姿勢制御時に働いてくれるようになることが
必要です。

筋肉を働かせるという頭で考えた動作ではなく
身体が自発的に動いてくれる状態に
ならないと機能改善にはなりません。

各筋肉を細かく意識して収縮させたままエクササイズする
ピラティスなどいろんなボディワークが
ありますが、それを行うまえに全身の歪みをとってから
おこなうことがよいと考えられます。

歪みを調整する方法として操体法は
かなり優れものです。

足から頭まで運動連鎖を利用して、
カラダを整えることができます。

細かく筋肉を鍛えるより操体法で
カラダの要求にしたがって楽しく身体を
動かしているほうが自然で
理にかなっていると思われます。

頭で考えたことは、やはり人工的なもので
本来の自然の摂理には、そぐわないことに
なってしまう危険があります。

身体という自然の要求に耳を傾けることで
本当に必要なことが見えてくるように思います。

操体法をやってみると猫背改善を目的に
していなくとも、勝手に姿勢が良くなります。

猫背でも、身体が楽であればそれでいいのです。
全体のバランスが整うと多少猫背でも姿勢は
美しくみえます。

この記事の前半では、見た目の構造的な
アンバランスについて書いていますが、

本来、よい姿勢とは目に見える形ではなく
充実した氣の流れを感じることができる状態を
いうのだと思います。

気の流れがよくなり姿勢が変わると
印象が変わり、もしかすると運も良くなるかもしれません。


マンツーマン指導でカラダが軽ーく楽な体に。
パーソナルコンディショニング

いろんな症例随時更新しています!
横須賀市にある膝痛専門治療院‐症例集と雑記の目次

ブログ内の記事がまとめてあります。
横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら