施術日誌

2013年10月21日 月曜日

「夜、足がつるのはふくらはぎの隠れ疲労」横須賀・横浜エリアにある膝痛専門治療院‐症例と雑記68

横須賀市にある整体スタジオです。

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれるぐらい
人間の身体では大事なところです。

足先までいった血液は歩いているときの
ふくらはぎの筋肉のリズミカルな収縮により循環が促されます。

この機能が低下すると体液が貯留し、
いわゆるむくみが起こることになります。

流れがわるくなると筋肉も収縮と弛緩のコントロールが
うまくいかなくなりツリやすくなります。

夜中に足がつって大変なときがありますが、
そんなときは寝た状態でなんとかしようしないで
速やかに立ったほうが直りが早いですし、
後遺症も少なく済みます。

足がつるのは、ふくらはぎの筋肉の
疲労の蓄積が要因の一つです。

その他、ふくらはぎの疲労は足底の痛みや
膝痛、腰痛にも関連します。

身体は一つながりですから、どこかが歪めば、
影響は他の部位にも広がります。

疲労を残さないためには、やはりストレッチが定番です。

これにプラスして
ふくらはぎのキネシオテーピングを
貼って寝ると効果的です。

「ヒラメ張り」です。


ふくらはぎの筋肉は表面にあるものと
深層にあるものに分けられます。

深層の筋肉は疲労している場合、
押してみないと分からないことが多く
隠れ疲労の原因となります。

ふくらはぎのふくらみの上の中心辺りを
奥まで押していくと圧痛が
確認できることが多くありますが、
ちょうど下のイラストの紫色の筋肉のところにあたります。
イラストは右足を後ろ内側から見たところです。

ふくらはぎの奥のほうに
こんな筋肉達が並んでついています。

これらの筋肉同士はそれぞれ筋膜に覆われていますが
一部の筋肉に過剰な負荷が集中すると
筋膜自体にひずみが生じて隣接する
他の筋膜を引っ張ることになります。

そのつっぱりがふくらはぎ周囲の違和感や
アキレス腱や足底の痛みとして感じられたり
もっと離れたところでは
腰痛と感じられたりすることもあります。

筋膜をねじれを取る方向にずらし
リリースするとひずみを正すことができます。

筋膜リリースはマッサージのようなもみほぐしではなく、
組織に垂直に圧を加えながら筋膜と平行にずらす
平行圧を持続的に時間をかけて行います。

各筋膜同士の癒着は、筋肉の収縮の負荷に
なり、筋出力の低下にもつながります。

筋膜リリースで、筋出力があがり
足が軽く感じられるます。

そして動かしやすくなれば、それだけ
筋ポンプの働きも促進して、
むくみが改善され、夜つることも
少なくなるでしょう。


_______________________


いろんな症例随時更新しています!
横須賀市にある膝痛専門治療院‐症例集と雑記の目次

ブログ内の記事がまとめてあります。
横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次


マンツーマン指導でカラダが軽ーく楽な体に。
パーソナルコンディションニング
 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら