施術日誌

2013年10月 9日 水曜日

「院長自ら膝痛になってしまいました」横須賀・横浜エリアにある膝痛専門治療院‐症例と雑記67

横須賀市にある整体スタジオです。

昨日から膝を床につくと痛みがでるようになってしまいました。

床に膝をつくと痛いのです。

正座してしまうと大丈夫なのですが、
するまでの途中で痛くて逃避動作をしてしまいます。

場所は膝のお皿のすぐ下で、
膝蓋靭帯が脛骨につく辺りです。

写真では見にくいですが、右膝のお皿の下が若干腫れています。


このヒザ痛は、膝蓋下滑液包炎と呼ばれるものです。

滑液包とは、骨と腱などの摩擦を軽減させるために
あるクッションのようなものです。


滑液包への直接的な圧迫や
関連する筋腱の過剰な運動による
摩擦で炎症が起こります。

今回の自分の症例の場合、

普段からひざまずいて、お客様に
ご奉仕していることが原因と考えられます。

少し自分の動作を見直す必要が
ありそうです。

操法のときに雑に動いていたことが
痛みにまで発展したと考えられるからです。

それを教えてくれた膝蓋下滑液包に感謝。

____________________

いろんな症例随時更新しています!
横須賀市にある膝痛専門治療院‐症例集と雑記の目次

ブログ内の記事がまとめてあります。
横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次


マンツーマン指導で軽ーく楽な体に。
パーソナルコンディションニング
 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら