筋肉図鑑・施術テクニック

2013年7月30日 火曜日

「 肩こり・首こりと第一肋骨」横須賀・横浜エリアにある変形性膝関節症専門治療院‐整体理論37

横須賀市にある整体スタジオ
岡田です。

肩こり・首こりが慢性化している場合、
自律神経系の調整が
うまくいっていないことも
考えられます。

ストレスにより胃・肝臓・副腎に関連する
胸椎5~9番付近がかたまり
その硬直が、肩甲骨周囲に広がると
肺に関連する胸椎3番あたりの動きが
悪くなり、呼吸が影響をおよぼすことが
考えられます。

さらに頸椎に硬直がひろがると
第四頚髄は横隔膜に神経を
延ばしていることから、
さらに呼吸の質に問題がでてくると
考えられます。

深い呼吸ができないと、身体が
休むモードになりずらく、筋肉の
緊張がゆるみにくくなります。

ストレスの要因が環境にある場合は
それを取り除く必要がありますが、
身体に対するアプローチで、
少し楽にすることもできます。

第一肋骨の調整です。

下のイラストは前斜角筋という
筋肉です。
呼吸の補助と首の側屈や安定に
関わります。

この筋肉は頸椎3~6番から
第一肋骨についています。



首こり・肩こり状態のときに
この筋肉が硬く緊張して、第一肋骨が
上に持ち上げられたまま、
下がりにくくなります。

肋骨が下がりにくいということは
息を吸うのはいいが
吐きにくい状態と考えられます。

深呼吸がうまくできない状態です。

呼吸を使ったエクササイズが
様々ありますが変に力をいれて、
呼吸を意識するがゆえに、
補助的な役割をする斜角筋が
異常に緊張してしまうことが
あるようです。

調整は、ペアで行います。

受け手は坐位で、与え手はその後ろに
膝立ちか立位で立ちます。

調整側と反対に頭を傾けて
第一肋骨に手刀か尺骨で
コンタクトします。

息を吸って、吐くときに肋骨を
下げる方向に圧をいれていきます。

3回ぐらいでOKです。
骨の位置がもとにもどり
筋肉の緊張がやわらぎます。

首の緊張がおち
それにより呼吸が楽になります。

呼吸の質が変化すれば、
自律神経系のバランスも変化するので、
身体のもつ自然治癒力が
働きやすくなり、肩こり・首こりも
改善しやすくなります。




パーソナルコンディショニング 
50分程度 6000円

初回は+2000円で
あわせて8000円となります。

「ホームページ割引」 
初回料2000円が1000円になります。




電話 046-807-4059 岡田まで
「ホームページを見た」とお伝えください。


メールでのお問い合わせ



横須賀市にある膝痛専門治療院‐
当院についての目次


横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論の目次

横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次

トップページ
にもどる








このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら