筋肉図鑑・施術テクニック

2013年7月25日 木曜日

「 筋バランスから考えた正しい肩こりストレッチ」横須賀・横浜エリアにある変形性膝関節症専門治療院‐整体理論36

横須賀市にある整体スタジオ
岡田です。

肩こりといえば、僧帽筋という筋肉が
有名です。

何故かはわかりませんが
僧帽筋内の静脈には弁がないそうで
血行不良を起こしやすい要因と
なっているようです。


僧帽筋の一層下に
肩甲挙筋という筋肉があります。

こちらは、首肩の根本付近にコリコリした
感触で触れることができる筋肉です。

この筋肉も肩こりのときに緊張して
バリバリになっています。


僧帽筋と肩甲挙筋は肩甲骨の上側に
ついています。
それとバランスを保つように、肩甲骨の下側で
正確には、上腕骨についている筋肉があります。

広背筋です。
この筋肉は、骨盤や脊柱から始まっていて
腕の付け根についています。




広背筋は、僧帽筋や肩甲挙筋と
肩甲骨を上下で引っ張りあっています。

重力の関係で優位なのは、
広背筋のほうでしょう。

僧帽筋や肩甲挙筋は、
常に引っ張られることになります。

肩こりのストレッチで首を倒して、
肩を落とし僧帽筋などを伸ばすものが
紹介されていることがありますが、
いつも引き伸ばされている筋肉を
さらに伸ばすことになります。

肩こりのストレッチをするなら
まず、腕を挙げて、脇腹をのばすように
して、広背筋をストレッチすると
よいでしょう。



この姿勢は僧帽筋や肩甲挙筋が
たわんで緩む姿勢でもあります。

気持ちよーくこの姿勢をとれば
肩こりは楽になるはずです。







パーソナルコンディショニング 
50分程度 6000円

初回は+2000円で
あわせて8000円となります。

「ホームページ割引」 
初回料2000円が1000円になります。




電話 046-807-4059 岡田まで
「ホームページを見た」とお伝えください。


メールでのお問い合わせ



横須賀市にある膝痛専門治療院‐
当院についての目次


横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論の目次

横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次

トップページ
にもどる




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら