筋肉図鑑・施術テクニック

2013年6月 3日 月曜日

「 骨盤の歪み3」横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論27

横須賀市にある整体スタジオ
岡田です。

骨盤の前傾・後傾の歪みに
続いて、開閉の歪みについて
書いていきます。

骨盤の開閉に関わる筋肉は

中殿筋、大腿筋膜張筋、内転筋群
などがあげられます。

後からみて、腸骨が内側によっている
状態を、専門用語でIN腸骨と呼びます。

IN腸骨では、中殿筋が活性化して
内転筋群が抑制されていることが
あります。

内と外のバランスが崩れている
状態です。
下は中殿筋のイラストです。


逆に後からみて、腸骨が
外に広がっている状態を
EX腸骨と呼びます。

このときは中殿筋は抑制されて
固まっていて、押さえると
痛みがあることが多く、
内転筋群や大腿筋膜張筋の
緊張傾向が強い状態です。

左右の腸骨がEX腸骨の傾向が
強いと左右開脚ストレッチが
苦手であることが多いです。

脚全体が内股に入り、
見た目O脚で両膝の間に
隙間が目立つこともあります。

女性に多い見た目O脚は
このような腸骨の変位から
正すと、両膝の隙間が
近づいてきます。





調整は、中殿筋や大腿外側部の
腸脛靭帯部に行います。

拇指や手のひらで押さえて、
リリースしていきます。

セルフでは、前述の左右開脚ストレッチを
行うとよいです。
つま先を天井に向けて、
仙骨を立てることに注意して
行いましょう。





電話 046-807-4059 岡田まで
「ホームページを見た」とお伝えください。


メールでのお問い合わせ



横須賀市にある膝痛専門治療院‐
当院についての目次


横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論の目次

横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次

トップページ
にもどる






このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら