筋肉図鑑・施術テクニック

2013年5月24日 金曜日

「 骨盤の歪み1」横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論25

横須賀市にある整体スタジオ
岡田です。

骨盤の歪みの調整に
ついて何回かに分けて
ご紹介します。

骨盤は、左右の寛骨と
真ん中の仙骨で構成されています。

機能的には股関節を介した大腿骨と
腰椎4、5番あたりまでを
骨盤帯と呼びます。

骨盤の歪みを、3つの軸に
分類すると、

・上下
・開閉
・前傾・後傾

に分けられます。

実際には、これらが
複合された形で歪んでいます。

上下の歪みに関する筋肉に

「腰方形筋」

という筋肉があります。


この筋肉は、腸骨と、腰椎、第12肋骨に
またがってついています。

左右で片側が収縮すれば、
その方向に腰椎が曲り、収縮側の
腸骨が上に挙がる作用があります。

腰方形筋の緊張側の
股関節外転筋は
弱化していることが多く、
歩行やスポーツ動作の片脚立ちの
局面での不安定性につながります。

長時間歩くと腰が痛くなる場合も
この辺のアンバランスが
要因となっているケースが
多いです。

調整は、直接
腰方形筋を押さえたり
掴んだりして
リリースします。



電話 046-807-4059 岡田まで
「ホームページを見た」とお伝えください。


メールでのお問い合わせ



横須賀市にある膝痛専門治療院‐
当院についての目次


横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論の目次

横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次

トップページ
にもどる



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら