筋肉図鑑・施術テクニック

2013年4月17日 水曜日

「 骨盤・股関節の運動検査法2」横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論21


横須賀市にある整体スタジオ
岡田です。

前回に引き続き
股関節と体幹部の運動検査の例を
ご紹介します。

特に症状がなくとも、このような検査を
行うことで、歪みの傾向が分かり
コンディショニングに役立ちます。

身体を後ろに反らす動作を
してみると、腰痛、首痛など
痛みが出る場合があります。



この動作を詳しくみていくと、
股関節と背骨がスムーズに
連動している場合と、



腰辺りの背骨のみで反っている
動きになってしまっている場合と
大きく分けて二種類みられます。


股関節の前の筋肉が硬くなっていると
同じ反る動作をしても、腰辺りの
背骨中心の動きになり、腰痛が
起こりやすくなります。

股関節の前が硬くなりやすい職業は
主にデスクワークなどです。

イスに長時間座わることで、
股関節が直角に曲った状態で
固まり、立ったときにも股関節の前が
十分に伸びず、腰が反る形になり
腰痛の原因になります。

対処法は、股関節の前の筋肉に
ターゲットを絞りストレッチすることです。




電話 046-807-4059 岡田まで
「ホームページを見た」とお伝えください。

メールでのお問い合わせ



横須賀市にある膝痛専門治療院‐
当院についての目次


横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論の目次

横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次

トップページ
にもどる




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら