筋肉図鑑・施術テクニック

2013年3月28日 木曜日

「 骨盤の歪みとひざ痛-オスグット病の例3-」横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論19


横須賀市にある整体スタジオ
岡田です。

オスグット病に対するコンディショニングの
続きです。

骨盤の歪みから左右どちらの
脚にオスグットの症状が
出やすいかは推測できます。



理論の記事で書いたように
骨盤が捻れて、骨盤後傾に
なっている側は、股関節を十分に
使うことができない状態です。

ですから、
屈伸動作のときに大腿直筋など膝を
伸ばす筋肉に依存しがちになります。

骨盤の後傾を正して
前傾にする方法として、
足裏にテーピングするという
おもしろいものがあります。



つま先から踵に向かって
テンションをかけずに
テープを貼るだけです。

当院ではキネシオテックスという
キネシオテーピング専用のものを
使っていますが、テープは何でもOKです。

ちなみに骨盤を後傾にするためには
踵からつま先に向かって貼ります。

これは皮膚に調整していると
考えられます。

結構変化でるので、
試してみてください。


電話 046-807-4059 岡田まで
「ホームページを見た」とお伝えください。

メールでのお問い合わせ



横須賀市にある膝痛専門治療院‐
当院についての目次


横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論の目次

横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次

トップページ
にもどる






このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら