筋肉図鑑・施術テクニック

2013年3月12日 火曜日

「コンディショニングとは?」横須賀市にある膝痛専門治療院‐当院について6


横須賀市にあるひざ痛ケアスタジオの
パーソナルコンディショニングでは、
身体の基本動作を評価の対象として、
全体の調和のとれた動きづくりを
目指していきます。

一例をあげます。

・立った姿勢での捻り動作の評価

 この動きでは、
 頸椎、胸郭部、骨盤、股関節、膝関節、足部の
 連動のつながりを見ていきます。

 「動いていないところ」と「動きすぎのところ」
 これが評価のポイントです。

モデルの右回旋動作は、細かな点は除くと
きれいに回旋動作ができていますが、



左回旋では、重心が右に傾き左足に体重が
十分にのっていないのがわかります。


回旋動作で、捻る側に重心移動が伴わないとき
骨盤と胸郭部の間で、反対方向への回旋が起こり
腰椎部に負担をかけることになります。

つまり、腰痛の原因となる動作ということになります。

次に後ろに反る動作の評価です。

モデルは、胸郭部の動きが少ない分、
腰部で多く反っているように見えます。

ちなみに彼女は腰痛持ちです。

この動作を改善するためには、
股関節と胸郭の可動性を
コンディショニングしていき、
その後、丁寧に動作修正をワークします。



屈む動作は指が
かろうじて床につくぐらいで
少々硬めです。

脊柱のアーチは、大体いいのですが、
腰部がすこし平らになっています。
反る動作の評価とつなげると、
腰部が反ったまま
動きがなくなっていることが
わかります。



この場合、腰部を意識的に丸める動作を訓練すると
全体の調和がとれて、前屈も楽になります。

身体は全体で一つの表現します。
日常動作は目的が遂行できればよいので、
それがいかに身体に
負担のかかる動作だとしても
慣れ親しんだパターンで動いてしまいます。

腰痛、膝痛、肩こりはもちろん
脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、変形性膝関節症、
脊柱分離症、すべり症、胸郭出口症候群などの
症状は、身体の動かし方と気づきで負担を
減らすことができます。

単に腰痛、膝痛、肩こりを
改善するだけでなく、
症状がなくなった後に
有意義な人生を送るための
お手伝いをさせていただいています。

パーソナルコンディショニング

30~50分 6500円
+初回カウンセリング料 2000円



電話 046-807-4059 岡田まで
「ホームページを見た」とお伝えください。

メールでのお問い合わせ



横須賀市にある膝痛専門治療院‐
当院についての目次


横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次

トップページ
にもどる


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら