筋肉図鑑・施術テクニック

2013年2月13日 水曜日

「 五十肩と肩こりケア」横須賀市にある膝痛専門治療院‐セルフケア体操11


イラストは左肩を後から見た図です。
肩甲骨の上にいくつかの筋肉が
ついているのが分かります。

これらの筋肉が、腕を挙げるときに
協働して作用することで、
スムーズな肩の動きができるのです。

五十肩などで、
腕が挙がらない時期が
長く続くとこれらの筋肉が
互いに癒着することも
あります。

そのため、アイロン体操などで
肩を動かすことがすすめられるのです。

肩の動きは反対側の股関節と
関連があるのですが、
それは別の機会に説明します。

今回はセルフで行える簡単な
五十肩と肩こりケアをご紹介します。

何のことはありません。
テニスボールを肩甲骨の真ん中に
当てて壁に寄りかかり
ゴロゴロするだけです。

やる前に腕の挙がりやすさを
確認して、前後の差をみてみましょう。

やったあとは、
腕がスッと挙がり
手が長くなったように
感じると思います。

肩甲骨の外側のところも
ポイントですので、
肩甲骨上をまんべんなく
と覚えてください。



 


 横須賀市にある膝痛専門治療院セルフケア体操の目次


横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら