筋肉図鑑・施術テクニック

2013年2月 6日 水曜日

「 筋膜の連続性」横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論11


筋膜という筋肉や内臓を包んでいる組織は
全身にひろがり、各臓器の位置を
安定させる機能を果たしています。

骨格の構造は骨で支えられていると
考えられてきましたが、
実は、骨はくもの巣のように
張り巡らされた筋膜のネットの
中に浮かんでいるような状態で
筋膜の張力のバランスにより
容易に傾きえるものなのです。

東洋医学では、経絡という
考え方があります。

上記イラストはそのうちの
心包経のラインを示します。

実は、このラインと筋膜の連続ラインは
類似するところが多くあります。

経穴にあたる部位は、筋膜的にも
癒着が起こりやすいポイントで
あったりするのです。

たとえば、手首の腱鞘炎が起こった場合
オーバーユースが原因だとしても、
腱鞘炎が起こりやすい身体環境に
あったということも考えられます。

上記イラストの心包経で考えると
胸の筋膜の硬縮が、連鎖し
手首のほうにまで影響を
及ぼしているとも
考えることもできます。

胸の筋膜はさらに腹筋にも
つながりを持ちますので、
腱鞘炎の遠因が腹筋筋膜の
硬縮からくることも
想像できます。

局所のみしかみない視点では、
根本的な解決は無理でしょう。

なかなか治らない慢性症状は
治るための条件が揃っていない
ことがその治癒を妨げていると
考えられます。

その遠因に患部から遠くはなれた
部位の筋膜の歪みが
あるかもしれません。


横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論の目次

横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら