筋肉図鑑・施術テクニック

2013年1月27日 日曜日

「 手の触れ方」横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論8


緊張した筋肉を緩めるために
手のひらや指先を使う場合があります。

親指の指腹などで、筋肉を捉えて
緩めていくのです。

このときに注意することは、
決して、指に集中しないことです。

指先に硬結を探ろうとすれば、
相手の身体は警戒して、見つからないように
隠してしまいます。

これでは、力と力のぶつかり合いとなり
強く押せば押すほど、相手も硬く
緊張しまうのです。

押すという意識的な筋緊張ではなく、
もたれかかるようにすると無意識の
筋肉の運動となります。

もたれかかるように手を使うと
相手の身体に余計な緊張が
起こらずに指が浸透していきます。

歩いているとき、脚の筋肉で
地面を押すということは意識
しないと思います。

無意識の筋肉の働きで、
身体を支えるという運動が
起こっているわけです。

手は日常で様々な意識的運動を
行う部位なので、脚のように
支えるという感覚で、働かせることが
しにくい部位です。

手先ではなく、腹に気を込めて
さぐらず、力まず押さえていくと
相手も不快感なく、受け入れて
もらえる圧となります。

当院の手技は基本、低刺激です。
強もみ、マッサージは一切行いません。

クライアント様の自然治癒力を
促進するように、身体の歪みを
整えて、つかえをとっていく手助けを
させていただいています。

なおるのは、クライアント様自身の
力によるのです。
私がなおすのではないのです。

身体のゆがみ、ネガティブな感情、
思い込みなどが、自然治癒力を
妨げる「つかえ」となっています。

当院では手の触れ方にも
こだわって施術しております。


横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論の目次

横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら