筋肉図鑑・施術テクニック

2013年1月15日 火曜日

「上肢と下肢の関係」横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論3

横須賀市にある整体スタジオの
施術では、上肢と下肢の
対角線的関連を考慮しています。

具体的には、右腕と左脚、左腕と右脚が
相互に関連していて、関節でいうと、

足関節と反対側の腕の手関節
膝関節と反対側の腕の肘関節
股関節と反対側の腕の肩関節が
相互に影響しあっています。

また、対角線的な関連に対して、
並列的な関連もあり、
同側の腕と脚の関連も考慮に入れます。

例えば、右ひざの痛みがある場合、
その遠因として、左の肘の関連が
考えられるということです。

こんな離れた部位が関連していると
いうことは、少し不思議な感じがしますね。

こうなるとどちらが元の原因かということが
問題となります。

その元となる原因のことを
専門的にはメジャーと呼ぶことも
あります。

メジャーを追求していくと、
その症状の大本を改善できるので
施術の効果が持続します。

対処療法的に局所への対応では
一時的に良くなるだけで、
原因が残っているので、
再発することになります。

当スタジオでは
原因の追究には時間が
かかることがありますが、
全体をみる視点で施術を
行い、再発を予防するところまで
整体したいと思っています。

横須賀市にある膝痛専門治療院‐整体理論の目次

横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら