施術日誌

2013年1月 3日 木曜日

横須賀市にある膝痛専門治療院‐運動療法6「 運動による血圧低下のメカニズム」


 1.心拍出量COの低下
    腎におけるドパミン系とカリクレインーキニン系の賦活化によるナトリウム利尿作用が亢進し、
    循環血漿量が減少し、その結果心拍出量COが低下し、血圧が低下する。

 2.交感神経活動の沈静化
   □ 血中ノルエピネフリンの減少によって交感神経系が沈静化する。
   □ 血中ノルエピネフリンの減少には、つぎの因子が関与する。
    ・ ノルエピネフリンの遊離を抑制する血中プロスタグランジンEおよび血中タウリンの増加
    ・ Na+-K+-ATPase阻害物質の内因性ウワバインの減少。
    ・ インスリン分泌の低下

横須賀市にある膝痛専門治療院‐運動療法の目次

横須賀市にある膝痛専門治療院‐総合目次
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 YOKOSUKAひざ痛ケアスタジオ

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
アクセス


大きな地図で見る046-807-4059〒238-0017
神奈川県横須賀市上町4-100
石渡ビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら